2020.07.10 夏の血栓症

当協会では、気温が上がる夏の血栓症の危険性を啓蒙しています。


一般的には、冬場のイメージが強い血栓症ですが、脳卒中などの脳関係は夏場に多く、心臓疾患系は冬場に多いといわれています。

これからの季節、汗をよくかいて、涼しい部屋に飛び込むと、急激な冷えにより血管収縮が発生したり、お酒のおいしい季節となり、アルコール摂取量の増加から、体内の水分排出も積極的に行われ、血液粘度の上昇などが引き起こされます。

そういった詰まりやすい要因の多い夏場にこそ、予防が最も重要となります。

近年の熱中症は、その諸症状が脳梗塞の初期症状などに似ており、間違った処置を行うと、命を失う危険性も高まります。

これから益々、気温は上がり、暑さが増していきますので、しっかりと水分補給を行うとともに、赤ミミズエキスで、効率よく体に負担をかけない血栓症予防を心掛けましょう。


最新記事

すべて表示

2020.7.15             9月27日(日)第1回抗加齢・赤ミミズ研究会総会開催のご案内

来たる9月27日(日)、当研究会総会をプライムセントラルタワー名古屋駅前にて開催致します。 名古屋フォレストクリニック 河野和彦 院長、市川フォレストクリニック 松野晋太郎院長、当研究会会長 岩田明の講演予定となっております。(先着150名限定) 開催場所・スケジュール等、詳しくは別紙パンフレット・申込書をご覧くださいませ。

研究会事務局 シン株式会社

〒631-0044 奈良県奈良市藤ノ木台2-5-5

お電話&ファックス

電話番号:0742-52-2510

ファックス: 0742-52-2511